レイキの教科書 第8版 増刷決定!!

サイトマップ
レイキのAuraReikiAcademy

レイキメインメニュー

セミナーメニュー

お問い合わせメニュー

会社概要メニュー

レイキの教科書 第8版 増刷決定!!

レイキの教科書.jpg
発売から3年経ちましたが、沢山方に応援頂き、
1万5000部を超えて、今も売れ続け

8度目の増刷がまりました(*^^)

ご購入頂いた皆様には心から
感謝しています。本当にありがとうございます。

今日は、レイキの教科書の一番最後に
書いてある理事長からメッセージを

もう一度この場をお借りして
お伝えしたいと思います<(_ _)>


400ページ以上あり途中で挫折して
読まれていないかもしれません(^_^;)


最後のページに、私たちがレイキと
最初に出会い感じたことなど

この本ができるまでの物語が書かれています。
ぜひ読んでみてください(*^。^*)



【あとがき】

この本を最後まで読んで頂きありがとうございます。
最期に私たちが、初めてレイキを学んだ時のお話を
したいと思います。

実は、レイキを教える資格を取得した時から既に、
「本当にこのような内容で伝えてイイのだろうか?」
「これがレイキなのか?」という疑問が湧き、

ここから私たちのレイキの研究はスタートしました。

受講する前は、資格を取得したらすぐにでも
レイキを伝えていこうと思っていましたが、

最初に習ったプログラムでは、手当を手順通りに
お伝えすることはできても、レイキのシンボルマントラ、
そしてレイキを伝授するアチューンメントなど、

腑に落ちない部分が沢山あったので、残念ながら
すぐに伝授することは諦めざるを得ませんでした。

そのかわりに、毎週8時間以上、二人でレイキについて
実践研究を行うようになり、それと同時にたくさんの
レイキに関する資料も集めて研究を進めていきました。

また、他のレイキセミナーにも参加してみたり、
友人や仲間でレイキの資格を取得した人にも
インタビューして、

今伝えられている様々なレイキを比較しながら
本来のレイキは何なのか?答えを探し求め、
色々な角度から研究していきました。

しかし結局、現代に伝えられているレイキを
知れば知るほど謎が深まるばかりでした。


ただし、インタビューを続けることで、
レイキに対して、私たちと同じような疑問を
持っている人や

「レイキは使えない」と思っている人が
多くいることに気づき、

この疑問を解消することさえできれば、
皆が納得して使えるレイキを伝えられるのでは
ないか!と改めて実感することができ、

ただのレイキの歴史や、今伝えられている資料を
紐解いていくのではなく、レイキに伝わる技術を、
エネルギー的に確かめながら真実は何なのか?
更なる探求をするようになっていったのです。

幸いにも、レイキを学ぶ、10年以上前から
気を感じるトレーニングを行っていたので、
ある程度、エネルギーの流れを確かめることができ、

レイキに対して盲信することなく、手を置く場所による
エネルギーの流れの違いや、マントラを唱えた時に
起こる気の流れの変化など、本や文献を読むだけでは
判らない実際のエネルギーの動きを二人で研究・検証
することができたからです。

レイキを研究することで、私たちの技術や能力はさらに
向上しいき、それに伴って失われていたレイキの技術を
一つ一つ再発見でき、体現できるようになりました。


そこで今度は、独自に研究し判ったレイキの実践方法を、
初心者の方にも楽しく分かりやすくお伝えできるよう、
新しいテキストとプログラムを一から作りなおし、

多くの人に納得してレイキを学んで頂ける
プログラムを完成させました!!

このように納得して使えるレイキを伝授できる
ようになるまでに、既に2年半の月日が経っていましたが

これで現在広まっているマニュアル化され、簡略化された
レイキではなく、臼井先生、林先生が生み出された
真実のレイキの素晴らしさを、みんなに伝えていける!

と二人で喜び、ようやく伝授セミナーを開催できるように
なったのです。でも実はこれで終わりではなく、

実際に伝授を行っていくことで、技術や能力は
更に向上していき、完成したと思っていた
私たちのレイキの研究は、まだまだ始まったばかり
だと気づきました。

それから、更に研究と実践を続け、自分たちの
エネルギーを高めていくことで、伝授を始めてから
3年が経ったころに、

今まで伝えられていなかった、回路の場所や
その開き方を発見することができ、ようやく
レイキの中に秘められていた、

臼井先生、林先生が到達されていた極意の
入口にたどり着くことができたのです。

レイキは、研究すればするほど本当に素晴らしい
ものだと実感していましたが、ここまですごい技術
だったのかと驚きを隠せませんでした!

レイキは私たちが想像していたよりも遥かに優れた
実践技術であり、高い意識に到達でき、人生の幸福を
得られる実践学問だったのです。

レイキの極意を発見するたびに、霊気を開発された
臼井先生、そしてそれを更に研究された林先生の
意識の高さと、そのエネルギー研究の奥深さに
驚かされます。

また、先生たちが到達された領域を垣間見ることで、
自分たちの未熟さを反省するとともに、まだまだ
この研究の先に道があることに、さらなる可能性と
喜びをかんじることができました。

最初にレイキを学び、レイキの研究を始めてから
既に5年が経ってしまいましたが、当時できなかったことが
当たり前にできるようになり、私たちが実際に体験し、
確信することができたレイキ本来の素晴らしさを、
こうして本書を通じて皆さんにも、お伝えできることを
本当にうれしく思います。

レイキは現在、手当として世界中に広まっていますが、
本書でお伝えしてきた通り、

レイキは、ただの手当療法ではありません。

人生において、人とのふれあいや、安らぎを感じる
時間はとても大切なことなので、レイキに伝わっている
手当ては、他のエッセンスと同様に優れた技術の一つで
あることに間違いありません。

しかし、レイキを実践すればするほど、さらに素晴らしい
世界を発見することができ、安らぎだけではなく

愛、豊かさ、自由、平和、言葉に表すことができない
人生の宝を手にすることができるのです。

本書は、レイキの初心者のための入門書として
書かれていますが、実は、レイキの実践度や
習熟度に合わせて、何度も新しい発見があるように
書かれています。

まだまだ、臼井先生や林先生が残してくださった
霊気には及びませんが、そこに近づくための
一番の近道になる【レイキの教科書】ができたのでは
ないかと思っています。

私たちはこれからもレイキを実践しながら、
技術に磨きをかけて、臼井先生、林先生が
到達された意識に近づきたいと思っています。

これから、レイキを通してどんな発見ができるのか
ワクワクしています。この本をきっかけにレイキの素晴らしさが
たくさんの人に拡がっていくこと、そして、多くの人が安心して
自分の人生を生きていかれることを心から願っています。

いつかどこかで、あなたとレイキについて楽しく
談笑できればうれし思います。

最後にこの本の編集・発行に大変お世話になりました
編集部の皆さま、そして、本書に関わって頂いた全ての
方々に心から感謝し御礼を申し上げます。

2011年4月 青木勇一郎


日時:2014年9月 8日 07:24

コメントする