レイキ自体と世界、歴史について

サイトマップ
レイキのAuraReikiAcademy

レイキメインメニュー

セミナーメニュー

お問い合わせメニュー

会社概要メニュー

レイキとは、世界で500万人に愛された日本発の癒しのテクニックです。
厳しい修行や特別な経験を必要とせず、誰もが回路を開くことで
受け取ることのできる宇宙の根源のエネルギーのことを言います。

また、臼井甕男先生によって大正時代に創始された、
レイキの活用法が臼井霊気療法です。
現在では臼井式レイキと呼ばれ、手当療法として伝えられていますが、
本来『心身のバランス改善』と『幸福の増進』を目的とし、
肩こりなどの疲れを癒すだけではなく、人間性を豊かにし、
人生を明るく輝かせるためのツールが、臼井霊気療法なのです。

レイキは、大正時代の日本で誕生ました。

1922年(大正11年)、臼井甕男先生が、
「人生の目的とは何か」を探求するため鞍馬山にこもり
悟りの境地を求めて断食修行を行っている中で発見されました。

修行を開始し21日目の夜、脳天を貫く雷のような衝撃を受け失神し、
目覚めたとき宇宙との一体感を感じ、
その時に偶然治癒能力を得ることができたと伝えられています。
それを臼井霊気療法と名づけ、翌月に「臼井霊気療法学会」を設立、
会員指導と併せて治療をされていました。

その次に臼井先生よりレイキを受け継いだのが林忠次郎先生です。
林先生は、直接認定された師範の一人で、海軍を退役後1925年に「林霊気研究会」を設立、
霊気の治療効果の研究を任されていたそうです。

そして1940年に独立、亡くなられるまで積極的に全国展開をされていました。
その中で、今までの長期的なシステムを改良し、
5日間で奥伝まで習得できる短期集中システムを開発されました。
ハワイでも行われたこのシステムが今世界中に広まっている西洋レイキのルーツとされています。

林先生から受け継いだのが、日系ハワイ人である高田ハワヨ先生です。
高田先生は、重度の難病をかかえており、療養のために1935年にハワイから日本へ来られました。
大手術を前にして、「手術は受けなくてよい」というメッセージを直感で感じ、
手術を受けず、林先生の下を尋ね治療を受けた結果完治をされたそうです。
その後、林先生の下で霊気の指導を受け、1937年ハワイに帰国。
帰国後は、基本としてティーチャー(マスター)の養成はされなかったそうですが、
1940年に林先生の死を聞き、晩年までの約5年間で22二人のマスターを養成されたそうです。

そこからレイキは世界中を飛び回り、1987年、三井三重子先生の手により日本へ再上陸しましたが、
当時セカンドレベルまででサードからの伝授は出来なかったそうです。

それから6年後、フランク・アジャバ・ペッタ先生と小林真美先生が来日し、
日本に西洋レイキのティーチャーコースが伝えられ、
再び国内にもレイキの存在を知る人が増えてきました。

1987年にレイキが再上陸した当時、「臼井霊気療法学会」は消滅したと伝えられていましたが、
たくさんの先生の研究により現存が確認され、西洋レイキとの誤差や臼井霊気療法学会に関する情報が
一般公開されるようになりました。
それまでどの流派でも、自分のレイキは『伝統を継承している』と信じて伝えられていましたが、
世界で唯一この学会だけが、昔ながらのやり方を変えずに継承されていて、
今も会員制の閉鎖的な団体として伝統を守り続けているそうです。
つまり、他のレイキ団体は、どの流派が正統ということはなく、同じ臼井レイキを起源としながらも
少しずつ独自に変化し、伝えられてきたということです。

世界120か国、500万人以上の人にレイキは伝えられ、料金・修得時間・内容・技術など全く違う、
様々なレイキが誕生しました。つまり、ご自分のライフスタイルに合わせて、
レイキを自由に選択できる時代に変わってきたということです。
それぞれのスクールで『何を学べるのか?』『何に活かせるのか?』など、
気になっているスクールの特徴や違いを、一つ一つ比較検討することで、
今のあなたにあったレイキスクールを選ぶことができます。

臼井霊気療法で伝えられてきた『伝統的な考え方・あり方』を継承しながら、
体感できなくなっていた神秘的な儀式や、今の時代に合わなくなった技術を、
誰でも納得して使えるように徹底的に研究・改善したレイキがオーラ・レイキです。

オーラとレイキの両方合わせてお伝えすることで、誰でも伝統的なレイキの効果や、
エネルギーの変化をチェックできるようになり、手当ての他にも、
あらゆる場面で活かせる効果的な技法を、明るく・楽しく学んで頂けるスクールです。


レイキとは、厳しい修行や特別な経験を必要とせず、
誰もが儀式を受けて回路を開くことで、
宇宙の根源からくるエネルギーを受け取れると
伝えられてきました。

しかし今まで、その効果を自分でチェックする方法が、
詳しく伝えられていなかった為、
レイキに疑問を持つ人が増えてきました。
そこで、私たちは儀式やレイキの効果を、
誰でも実感できるように、オーラと合わせてお伝えしています。

オーラとレイキ、両方の活用方法と効果を自分で体感し、
実感して頂くことで『信じる・信じない』といった
幻想の世界から抜け出し、
現実の世界に活かせるようになります!!
今まで使わずに眠らせていた、新しい才能の扉をあなたも開いてみませんか?


レイキとは、
①エネルギーの出入り口(回路)を開くことで、
 誰でもパワーアップできる。
②文字や音のエネルギー(シンボルやマントラ)を活用することで、
 誰でも簡単に停滞したエネルギーを浄化できるようになる。
③オーラやエネルギーを手で触れて感じられるようになる。
 といった、他には類をみない優れた日本発祥の技術のことです。
 誰でも回路を開くことで、レイキが使えるようになります。

回路とは、エネルギー活性ポイントのことで、
宇宙の根源からくるエネルギーを受け取るために
必要な出入り口のことを言います。
修行や鍛錬を積み重ねた歴史上の偉人や、一流スポーツ選手、
有名なミュージシャンなどは、この回路が開かれていて、
幸運に満たされ才能溢れるオーラを感じることができます。

本来であれば、鍛錬や修行をしなければいけませんが、
すべての回路が開かれるまで、何年かかるか?判りません(汗)
そこでオーラレイキアカデミーでは、回路の場所や、開く方法を
独自に研究・実験を重ね、 全く新しい「霊授:アチューメント」で
回路を開き、皆さんにチェックして頂けるようになりました。

私たちのセミナーでは、受講者全員にアチューメントを行い、
エネルギーの流れ・位置・形をしっかりと説明しながら回路を開き、
実際にレイキの回路が開いたかどうかの確認をしていただきます。

そして回路を開いたこと実感していただいた後は、
楽しく日常生活で活かせるようにレイキを伝授していきます。

レイキを習得する上で、回路を開くことは基本中の基本です。
臼井先生もこの回路を開くことで、レイキを使えるようになりました。
しかし、皆さんが疑問に感じている通り、私たちも最初に受けたレイキでは、回路が開いたのか?
チェック法を教えてもらえなかったので、残念ながら、
本当にレイキが使えているのか?実感できませんでした。
そこで、オーラとレイキの研究を続けた結果、回路が開く前と後で
変化するオーラの違いをチェックして頂けるようになりました!
また、私たちが研究した技術を受け継いだ公認のインストラクターが
全国でオーラ・レイキの入門講座を開催しています。
自分で回路が開いているかわからないという方は、まず、オーラレイキ入門講座に参加してみませんか?
入門講座開催情報:http://ameblo.jp/aurareiki-instructor/

ご予約はこちら

オーラやレイキの研究を続けていると、
スッキリとタルミを浄化しリフトUPする方法や、
9つの回路を開きパワーUPする方法など
面白いエネルギーの使い方が判ってきました。

また、オーラを感じられると、パワーストーンやパワースポットなど、
運気をUPしてくれるアイテムや、自分に必要な場所など、
エネルギーの反応をチェックしながら自分で選べるようになります!

さらに、日常でもオーラを輝かせるトレーニングを続けることで、
無意識に選択するものや、惹き寄せるもの、
出会いも少しずつ変わり新しいステージが現れてきます。

オーラレイキアカデミーでは、
・レイキについてもっと詳しく知りたい!
・無料でレイキについて何か知りたい!
・人生のためになる情報が知りたい!
といった方に無料の情報を発信しています。
レイキに関する情報やよりよい人生にするための秘訣、
明るく幸せな気持ちになれる方法をご紹介いたします。
気になる方は、是非ご一読ください。 詳しくはこちら